JAPANESEENGLISH

トップ > 会社情報 > テレビ放映

会社概要

サンクレスト テレビ出演動画

ワールドビジネスサテライト トレンドたまご

2012.07.19.


スマートフォンユーザーに頼もしい味方です。トンカチでたたいても壊れません。携帯保護フィルムを開発しているサンクレストに訪問。新しい衝撃に強いフィルムを開発したそうです。従来の携帯電話に比べスマートフォンは液晶画面が大きいですし、衝撃を受けやすいそうです。そこで衝撃を吸収してくれる保護フィルムです。どこまで衝撃に耐えられるのか実際に実験してみました。実験1フィルムをつけないで110gの鉄球を1.5mの高さから落とす実験。結果は激しい音とともに、液晶が完全に割れています。実験Aフィルムをつけた状態で鉄球を落としてみます。音はしたが、液晶画面は大丈夫でした。さらに、トンカチで叩いても割れません。なぜ割れないかというとフィルム表面に特殊な衝撃吸収剤を入れて丈夫な構造となっているからだそうです。サンクレストの植田実社長はフィルムの表面が軟らかければ衝撃を吸収しやすいが指のすべりが悪くなる。表面が固くなればなるほど衝撃吸収の性能が落ちる。そこのいいところをとるために衝撃吸収剤も一番いいものを使っている。この商品は空気が入らずに簡単にきれいに貼れるのも特徴です。社長は今後はスマホ以外にも活用したいと話す。自動車官界や住宅関係の防犯にこの商品は役に立つと考える。

ZIP!

2012.05.22.


覗き見防止シールメールブロックで日本一なんです。秘密のメールなど見られて困るメールでもこれがあれば安心。2001年に発売したが、全く売れなかったですと社長が語る。6か月で300個枚です。しかし社長が行っている行動で打開するのです。大阪のアメリカ村で女の子に声をかけ、女の子へのリサーチ作業を定期的に行っている。メールブロックは女子高生の一言で大ヒットとなったのです。黒のシールをピンク色に変えたことで年間20万枚売れるヒット商品に!そして女子高生の一言でハローキティのイラスト加えたところ年間に200万枚売れる大ヒット!10年間で2600万枚を売り上げ日本一となったのです。さらに女子高生の言葉から誕生したキャラクターデコシール。こちらも600万個売り上げ日本一です。植田実社長は「女子高校生は神様です!」と締めくくった。

ページトップへ戻る